60周年記念報告会員からのメッセージリンクプライバシーポリシーサイトマップ

 

2017年6月20日 第3227回 例会

 

(司会:酒井昌彦君)

 

☆点鐘:佐藤会長

 

☆会歌:「我等の生業」

 

 

☆ニコニコ情報

〇齋藤信也君

 第3回目の月一ゴルフで優勝いたしました。小川プロが欠席で鬼の居ぬ間に優勝させて頂きました。

 

〇鈴木重壱君

 「太陽系時空間地図」のパンフレットを配らせて頂きました。長岡ロータリークラブ名誉会員の小林達雄先生が特別ゲストで参加されます。是非ご参集いただければと思います。

 

〇中野まゆさん

 先日石鹸の話をしましたら色々な方からご質問を頂いたのでこの場を借りてお話させて頂きます。私が石鹸と呼んでいる物は、食用油に活性ソーダを入れて作ったものです。第1次大戦時にドイツで食用油が足りなくなり、代用品として出来たのがこの世の中の98%を占めている合成界面活性剤なんです。ドイツではあまり評判が良くなかったのですが、アメリカで発展していきます。合成界面活性剤は、浄水場でろ過しても残り体に蓄積していくわけです。皆さんが心地良いものを使っていくのが一番ですが、こういう物もあるという事をお話させて頂きました。

 

〇保科幸太郎君

 髙野先生お待たせしました。28日に今年の県展の長岡展が近代美術館で開催されます。今年は、力作ぞろいという事で前評判が良く、私も見て参りましたが、柏崎展では前年より300人多く足を運んで頂きました。写真に関して申しますと、今年はスナップ系が多く星空が少ないかなと言う印象を持ちました。審査員に関役しているのかもしれません。先般髙野先生がおっしゃったように路線が違うのかもしれません。県展賞の「母の手」の指先をご覧頂きたいと思っております。

 

〇髙野 裕君

 ロータリーのアトランタ国際大会に行って参りました。毎年この時期です。ロータリーが地球と言う単位で動いていることを実感できます。RI会長の話をじかに聞くことが出来ます。昨年のインド出身の会長さんですが、非常に話がお上手でした。色々な刺激を受けました。日本は箱庭みたいなもんだなと実感いたしました。長岡ローらちーからは、米山さんと私が参加しましたが、話題を共有しながら楽しんで参りました。他の方々ともお話が出来、刺激的でした。1年に1回です。来年はトロントです。北米で3番目の都市です。私はお勧めします。皆さんの人生にもプラスになると思いますので是非ご参加ください。

 

〇米山孝之君

 今ほど髙野先生からお話がありましたが、6月10日に成田を出発して15日に成田に帰ってくるという国際大会に参加して参りました。2560地区からツアーで参加する組とそうでない組がありましたが、地区のツアーで23名、その他で行かれた方が6名いました。現地の11日に国際大会に参加しましてその夜に2560地区の皆さんだけで集まって夕食を食べる会に皆さん一緒になって食事をとりました。

 私自身、国際大会に参加したのも初めてですし、海外旅行も初めてでした。繁喜が多すぎて自分の中でまだ処理できておりません。感想としては、非常に良かったというのが感想です。地区だけで活動していますと世界のロータリーと言う実感が湧きませんが、国際大会に参加しますと10万近く集まっています。それがみんなロータリアンだと思うと凄い組織なんだなと思いました。参加して良かったと思います。来年がカナダのトロント、再来年がドイツのハンブルグで3年後がアメリカのホノルルと決まっております。来年以降も日程が合えば参加したいと思いました。

 

 

☆会長挨拶(佐藤会長)

皆さんこんにちは。

2016-2017年度最後の会長挨拶となりましたが、今日は会長挨拶を会長退任挨拶とさせていただきご挨拶をさせていただきます。まずもって、長岡ロータリークラブの皆様のお陰をもちまして何とか長岡ロータリークラブの会長としての任務を終了することが出来そうです。会員の皆様には一年間大変お世話になりまして誠にありがとうございました。そして、役員の皆様はじめ各委員会の委員長さんには、クラブの運営に大変お骨折りいただきましてありがとうございました。とくに、アフターファイブ例会で大変ご苦労いただいた高橋先生には深く感謝申し上げ、心からお礼申し上げます。

振り返りますと、三年前、和田さんが会長年度の年次総会で、次年度の会長エレクト・幹事に私が指名されました。「なぜ私が」という気持ちがありましたが、しかし、これもロータリーの学びの一つと考えお引受けをさせていただき、歴史と伝統のある長岡ロータリークラブの幹事・会長を緊張しながら一生懸命努めてまいりました。和田年度の副幹事・幹事代行、笠原年度の幹事、そして会長ということで、三年間、前の席に座り続けてきましたが、本当に長かった三年間という気がいたしますが、良い勉強と経験もさせていただいたと思っております。

今年度の活動テーマ・目標は「活性化した活発なクラブ運営を目指して」ということで進めてまいりました。例会に皆様が積極的に出席し、ロータリー活動を楽しんでいただき、友達のように交流出来、互いに学ぶものがある、そんなクラブ活動を目指してまいりましたが、皆様が望むような長岡ロータリークラブの活動になっていたのかどうか如何だったでしょうか。

昨年の規定審議会で採択された立法案をうけて、長岡ロータリークラブの定款・細則を一部改定させていただきましたが、合わせまして、長岡クラブの例会を、通常の例会とアフターファイブ例会の二種類とするように改定して、アフターファイブ例会を新規に導入させていただきました。そして、活動計画に掲げさせていただきました、月一ゴルフ会の活発な開催や、日帰り旅行に変わる小諸クラブへの宿泊交流や、後もう少しのところまで来ている出席率90%台の維持など、皆様にご理解ご協力いただきましてありがとうございました。来月からは私も皆さんの席に座らせていただきますが、これからは食事をゆっくり食べ、皆さんとの世間話に花を咲かせて、愉快なロータリーライフを楽しみたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

最後になりますが、野村幹事には随分と助けていただき改めてお礼申し上げます。

次年度は、会長として野村会長、阿部幹事によって進められますが、本年度、私どもにいただいた以上のご支援、ご協力お願いいたしまして退任の挨拶とさせていただきます。

 

☆退会挨拶

・橋浦嘉昭君

 7月1日より新潟に異動することになりました。2年間大変お世話になりました。長岡ロータリークラブが出来た年に東北電力も設立されたという事です。温故知新の会で近藤さん髙野さんにご案内して頂き長岡ロータリクラブの足跡を知ることが出来ました。小諸にも同行させて頂きました。何よりも会の皆様と普段接することが無いような方々とお話させて頂き、県分が広まりました。後任もよろしくお願い致します。ありがとうございました。

・熊倉 哲君

 6月一杯で長岡ロータリークラブを退会させて頂くことになりました。2年間でしたが、あっという間に過ぎたなと言うのが感想です。何もわからなく不安で入会いたしました。先輩の皆さんにいろいろ教えて頂き、ようやくわかりました。昨年の冬、アオーレの前でアルビBBの親子招待で寒い中立っていたのを思い出します。昨日の茶道には感銘を受け機会があったらやってみたいと思いました。ありがとうございます。後任につきましては、星と言う者が寄せて頂く予定です。

 

・永塚重松君

 今回異動の内示がありました。本店に参ります。私も2年ですが、初めての長岡の地で皆さんには大変お世話になりました。昨年より長岡ブロック担当になり、なかなか例会の出席が出来ませんで、会長の意向に背く形になり申し訳ございませんでした。

 

☆幹事報告(野村幹事)


 納涼例会の案内出ておりますが、出来るだけ楽しくやりたいと思いますので。ロータリーに入会して頂きたいようなお友達等をお連れ頂ければと思います。

 

 佐藤会長の下幹事をさせて頂き良かったと思っております。1年間色々な所に参加しましたが、また新しい出会いと発見がございます。色んな勉強が出来ました、新しい出会いもありました。幹事をさせてもらって良かったと思っております。今の頭の中は、次年度の事で一杯です。幹事として間もなく役目を終えますが、来年度もよろしくお願い致します。

 

 

☆退任役員挨拶

〇クラブ奉仕A委員長:高橋喜一君

 

〇クラブ奉仕B委員長:齋藤信也君

 

〇青少年奉仕委員長:土田和弘君

 

 

 

2017.6.13 第3226回例会 第9回アフターファイブ例会

「長岡の茶道とお茶会での作法」 講師:宗偏流長岡支部長 川口宗伊先生

    

 

 

    

 

  

 

 

懇親会

 

    

 

    

 

2017年5月30日  第3234回

   第8回アフターファイブ例会  於:アオーレ長岡 交流ホールD

   「ロータリーを語る」

      

 

 

   

 

2017年6月6日 第3225回 例会

 

(司会:阿部広志君)

 

☆点鐘:佐藤会長

 

☆国家斉唱:「君が代」 会歌:「四つのテスト」

 

☆ビジター紹介(嘉部正史君)

・米山奨学生 エンフジンさん

 

☆各表彰 年間100%表彰:佐藤俊英君(1年)

     御誕生日祝い:松原君(8日) 酒井君(9日) 磯部君(14日)熊倉君(16日)

     入会記念: 長部君(S63.6.7)佐藤松雄君(H19.6.26)

          佐藤俊英君(H23.6.28) 長島君(H27.6.2)

 

☆米山奨学贈呈 エンフジンさん

 

☆ニコニコ情報

〇中野まゆ さん

 この度、「日本選挙新聞」と言う新聞が発行されました。政治離れが進んでいる日本で、少しでも多くの方に興味を待って頂くよう発行されています。どの党を応援している方が読んでも面白く出来ています。日本全国・世界の選挙にも触れておりますので、目を通されているとお仕事の役にも立つと思います。記念すべき第1号の巻頭が、新潟県です。柏崎市と十日町市の市長選挙でした。データ分析がされております。是非読んで頂ければと思います。

 

〇髙野 裕君

 皆様に悲しいお知らせがあります。新潟日報のミスで県展の所に私の名前が載っておりませんでした。2年連続で私を落とすとは何事だ。ある所でタロットをやっている方がいて、写真の事を聞きました。「あなたは、展覧会に出す必要はありません。あなたはあなたの世界をお持ちでしょ。」と言われました。言われてみたら私個展をやって居ります。テーマは「水」です。8月の最終週から9月3日まで中央図書館で行います。これを攻めて行けば、世界が出来るのかなと思いました。新潟日報の県展が、教えてくれたような気がします。しかし未練がましく来年も出してみようと思います。

 

☆会長挨拶(佐藤会長)

皆さんこんにちは。

先週のアフターファイブ例会、鈴木さん、石坂さん特別講師として、長岡ロータリーの歴史や組織を語っていただきまして誠に有難うございました。いよいよ六月最終月に入り、本年度最後の理事会を先ほど開催をさせていただきました。理事の皆さんには、一年間、理事会での審議や協議にご出席していただきまして心より感謝を申し上げます。また、クラブ会員の皆さんには、本日も例会に大勢のご出席をありがとうございます。六月のガバナー月信によりますと、長岡クラブの例会出席率は88.24%と、目標である90%に今一歩のところに来ております。今年度も、お蔭様で残すところ一ヶ月を切りまして、私の年度の例会も今日を入れまして残り三回となりましたが、次週のアフターファイブ例会、そして20日の最終例会と、大勢の皆さんのご出席で出席率アップを宜しくお願い申し上げます。

六月は「ロータリーの親睦活動月間」になります。クラブと地区は、特にロータリーの親睦活動月間である六月中に、親睦活動を推進するように奨励されているそうですが、我々ロータリアンも奉仕と親睦の活動を推進していくことは重要です。田中ガバナーが今月のガバナー月信の挨拶で、「奉仕の心を高める」ということで述べておられますが、例会の場で友情を深め、そして自己研鑽を深め、結果として奉仕の心が育ち、この様な例会での活動がロータリーの「親睦」だそうです。

話しは変わりますが、この日曜日に、田中ガバナーと長岡カントリーでゴルフを楽しんでまいりました。田中ガバナーは9日からアトランタで開催されるロータリーの世界大会へご出発ということで、お忙しい時にご予定を調整していただきまして、西クラブの知り合いお二人も交えてのゴルフをお付き合いいただきまして、ロータリーやゴルフ談義に話を咲かせながら、愉快な一日を過させていただきました。

そんな事で、今月は長岡クラブも有志のゴルフ会や月一ゴルフが予定されております。また、アフターファイブ例会では、宗編流の川口先生をお招きしてのお茶会が予定されておりますが、六月の楽しい親睦活動月間を推進していただき、「奉仕の心を高めて」いただきたいとお願いを申し上げ挨拶といたします。

 

☆幹事報告(野村幹事)

〇理事会報告

・江口清市さんより退会届が提出され理事会で承認されました。ご異動の関係で、熊倉さん磯部さんが退会されます。6月20日ご挨拶を頂きたいと思います。

・技大にいらっしゃった新原さんが、再入会される予定です。

・新年度の件ですが、7月11日に納涼例会を予定しています。ロータリーメンバーにふさわしいような方をお声掛け頂いてお誘いください。

 

〇次年度の報告書に記載される会員名簿に出来れば携帯電話番号も載せさせて頂きたいと思いますので、ご協力よろしくお願い致します。

 

〇長岡技大よりインターンシップのお願いが来ております。内容は、事務局よりメールでご案内させて頂きます。

 

2017年5月23日 第3223回 例会

 

(司会:酒井昌彦君)

 

☆点鐘:佐藤会長

 

☆会歌:「奉仕の理想」

 

☆ビジター紹介(小川智史君)

・長岡東ロータリークラブ  田村 巖君  原 信博君

 

☆ニコニコ情報

〇岸 洋助君

 21日に「長岡市茶道文化協会」の設立総会を行いました。色々な流派をまとめる会が無かったので、今回作ることになりました。個人会員が320名余、法人会員が18社です。皆様方からもご協力を頂き、ありがとうございました。日本文化の良さを青少年に伝えて行ければとも思っております。

 

〇中野まゆ君

 私は、自動車の整備士ですが、人間の骨格にも興味があり、1年間カイロプラクティックの学校に通っておりました。現役の方でも落ちる試験に渡しも落ちましたが、再テストで合格いたしました。

 

〇小川智史君

 先週の土曜日に月一ゴルフを開催させて頂きました。幹事をさせて頂きましたが、優勝させて頂きました。

 私共は、機械屋でございまして、食品関係の出荷台の仕事もやらせて頂いております。6月13日から16日まで東京ビッグサイトで行われる「2017国際食品工業展」に出展させて頂きます。興味のある方はお声掛け頂ければ入場券をお渡ししたいと思います。

 

〇髙野 裕君

 長岡バル街を6月3日に行いますのでよろしくお願い致します。

 私は、写真をやって居ります。写真の中で地元で展覧会の一番といえば県展です。新潟日報社が主催しております。明日の朝刊を見て頂くと入賞者が出ております。その翌日は、入選者が出ております。去年は、私の名前はありませんでしたが、今年はどうかなと思っております。出ておりましたら、長岡にも参りますのでよろしくお願い致します。

 

☆会長挨拶(佐藤会長)

 皆さんこんにちは。

先週の土曜日、小千谷カントリーで月一ゴルフ大会があり、冬の群馬遠征以来久しぶりの皆さんとのプレーでしたので、楽しみにして今シーズン初めての月一ゴルフに参加をしてまいりました。

最近成績が下降線をたどっており、小千谷のグリーンの難しさも認識しておりましたので、何とか大叩きをしないようにと念じまして、朝の一番ホールをスタートいたしました。しかし、結果は心配していたとおり、前半にスリーパットを6回、後半も3回と合わせて9回のスリーパットを叩いてしまい、散々な内容でしたが、何とか後半ロングの最終でホールで、砂一パットが入りましてパーで上がり、何とか次につながる手応えを感じて終ることができました。

次回はもっと満足な結果を目指して頑張りたいと思いますが、同伴をしていただきました笹口さんと米山先生には楽しい一日をご一緒させていただき大変有難うございました。また、小川さん、大礒さんには今回もまた月一ゴルフ幹事有難うございました。

 今日はご紹介のとおり、長岡東クラブよりローターアクトクラブのお願いということで、原信博さんにゲストの卓話でお出でいただいております。ローターアクトクラブとは国際ロータリーが推進し創立したもので、ロータリークラブにより提唱された18歳より30歳までの青年男女の皆さんの集まりだそうです。 その目的は、ローターアクトの活動の中で、ロータリー精神の習得やロータリー活動をしてもらい、その修練をつうじて、将来の地域社会の指導者を育成しようとするものだそうです。

しかし、最近はローターアクトの会員減少が各地で著しく、円滑なクラブ運営が難しいという状況になってきておるクラブも発生してきておるそうですが、長岡東ローターアクトクラブも新年度からは会員が一名に減るという厳しい状況だそうです。長岡クラブといたしましても、ローターアクトの会員増強のお手伝いができるのであればどんな事ができるのか、今日は原さんより長岡東ローターアクトクラブの現状ということでお話を聞かせていただき、皆さんと共に考えてみたいと思いますので宜しくお願いを申し上げます。

サイト検索

ロータリーテーマ

クラブ事務局

国際ロータリー第2560地区 新潟県
長岡ロータリー・クラブ

クラブ事務局

新潟県長岡市坂之上町2丁目1−1
長岡商工会議所 6F

クラブ事務所所在地

TEL :(0258)33-7005
FAX :(0258)36-1042

mail : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

例会場

新潟県長岡市東坂之上町1丁目2−1
長岡グランドホテル

例会場所在地

TEL :(0258)33-2111

会員専用